マレーシアからのお客様 

初めてマレーシアのお客様にお越しいただきました。私達の気持ちとしては、日本のブルーベリー狩りを代表して頑張りました。楽しんでいただけたようです。

成田空港に近い理由なのか? これまでにカナダ、アメリカ、台湾、香港からのお客様にお越しいただいたこともありました。

また来たときは寄ってください

ハイブッシュ・ブルーベリー狩りの旬が来ました。

安原ブルーベリー園は、交通の便が悪く八千代の秘境にあります。野生のキジが3羽いつも隣の畑を散歩しています。それでも今日は、寺台バス停から歩いてお越しいたただいたお客様。よくぞこんな秘境のブルーベリー園まで徒歩でお越しいただきました。嬉しくて元気が出ました。でもお客様の中には、北習志野、薬円台、八千代台方面から安原ブルーベリーを目指してジョギングや自転車で来られる方も多く、冷たい麦茶とカキ氷で一休みして、またジョギングや自転車で帰られます。こんな元気なお客様は大歓迎です。

2018

2018

ぶるーべりー狩り。ゆっくり・のんびりして下さい。きっと楽しい思い出に

ブルーベリー狩り・収穫体験 ・生ブルーベリーの直売始めました。

6月2日(土)からブルーベリー狩りと生ブルーベリーの直売を始めました。

ブルーベリー狩りの摘み取りと食べる体験の予約をしていただければ、予約席をキープいたします。また生ブルーベリーは1時間以上前に電話で予約をしていただければ、お待たせしないですぐにブルーベリーをお渡しできます。

ブルーベリー狩りの摘み取りと食べる体験のご予約は、このホームページから簡単にできますのでご利用ください。

平成30年6月9日の「ブルーベリー狩り・摘み取りと食べるの体験」の様子です。

 

ブルーベリー摘み取り食べる体験と直売の開園です。

平成30年6月2日(土)  今年は、ブルーベリーの開花も生育も一週間早くなり、ブルーベリーの直売と摘み取り食べる体験を6月2日土曜日から始めました。 土曜日と日曜日は8時~5時まで雨が降っても毎週営業します。平日は、2名様以上で予約(午前中)を賜ります。8月最後の日曜日まで営業いたします。ゆっくりのんびり、八千代市の安原ブルーベリー園では冷たい麦茶をご用意して、ご来園を心よりお待ちしております。

今年は、ブルーベリーの収穫始めが早くなりそうです。

4月下旬。ラビットアイ系の品種は摘花と摘果作業の最盛期ですが、早生品種の「フロリダスター」やパリパリ食感の「リベール」は果実が大きくなりました。今年はブルーベリーの収穫が、6月初めには始まりそうです。もう少しお待ちください。
ゴールデンウイークは、家族総出で、鳥よけのネットを張ります。

フロリダスター

ブルーベリーを栽培しながら「農業経営とマーケティング」を書きました。

農業を志す学生、農業を実践している農業経営者、農業関係の方々に読んでいただきたい最新の農業経営図書です。
家内安全、商売繁盛、安産祈願、五穀豊穣に御利益があり一家に1冊。アマゾンや楽天、紀伊国屋書店などで注文できます。Amazonや楽天ブックでの購入は送料が無料のようです。 ちなみに安産祈願は、2月に孫が元気に生まれてくれました。この本の影響がどれほどのものかは定かではありませんが、私の個人的な思いです。

「2018年3月発行」
安原好一編著 「農業経営とマーケティング」 ㈱五絃舎 税込み2,160円

「いいね !」

ブルーベリーの蕾が少し大きく

まだまだ寒いのですが、鉢植えにしたブルーベリー苗は、春に向けて蕾を少しづつ膨らみ始めています。ブルーベリーの蕾は間引きをしないと果実の数はたくさん付きますがすべて小さくなり収穫が大変です。大きくて甘い果実を収穫するためには、みかんも梨もりんごもブルーベリーも枝を間引き、蕾を間引く剪定作業を冬に行います。うちのブルーベリー畑の木はすべて剪定作業を済ませました。

 

 

 

 

 

 

 

昨年の1月15日掲載のホームページにブルーベリーの剪定作業を書きました。写真をクリックすると2017年のブルーベリー畑の選定作業が見られます。

大雪の早朝 八千代市

大雪の早朝

南岸低気圧の接近と寒波の影響で、平成30年1月22日夕方から23日未明にかけ千葉県でも降雪が続き交通機関は大混乱しました。しかし明けて23日早朝には晴天に変わり、ブルーベリー畑の様子を見に行くと、まるで雪国と見間違うほどの積雪でした。ブルーベリー園も春になるのを待っています。